ホーム / メールマガジン /

実は25%増税します

実は25%増税します

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

消費税増税まで、

あと5日ですね。

テレビでは2%の増税を巡って、

「生活が大変だー!」という人と、

「2%くらいは誤差、いっそ全部10%で」

という人を紹介していました。

私的には、

「生活が大変だー!」

派です。^^;

有り難いことにダイレクトに生活が大変、

というわけではないのですが、

会社が負担している消費税の支払いで考えると、

8%から10%になるので25%の増税です。

これはけっこう重いですよね。。^^;

また消費税には簡易課税制度というのがあります。

課税事業者は預かり消費税と支払い消費税の

差額を納税します。

しかし課税売上5,000万円以下の場合には、

一定の手続きをすることで、

みなし仕入率を選択することができます。

みなし仕入率は業種によってことなります。

卸売業:90%

小売業:80%

製造業:70%

飲食業:60%

サービス業:50%

不動産業:40%

ちなみに当社の場合はサービス業ですので、

50%のみなし仕入率となります。

課税売上5,000万円なら、

2,500万円の仕入れがあったこととみなして、

8%の消費税だったらば決算時の納税額は200万円、

10%になれば250万円です。

当社の場合、

原材料仕入れがありませんので、

支払い消費税が少ないため、

簡易課税のほうが有利なんですね。^^

でも課税売上が5,000万円を1円でも超えると、

簡易課税による税額計算ができなくなります。

(厳密には2年前の課税売上高がどうかで判断します)

課税売上:5,000万円1円(預かり消費税500万円)

課税仕入:2,000万円(支払い消費税200万円)

500万円−200万円=300万円の納税

このあたりを分かっていないと、

売上が1円多いだけで、

消費税納税額が50万円増えてしまうかもしれません。

課税売上5,000万円以下で、

みなし仕入率よりも経費が少ない会社さんは、

簡易課税が使えないか税理士さんに聞いてみましょう。^^

【質問】消費税、何%上がりますか?

当社の商品は、増税前にお買い求めください。(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました