ホーム / メールマガジン /

実名、顔出し、良質なコンテンツ

実名、顔出し、良質なコンテンツ

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

今日はネットの検索エンジン対策のお話しです。

以下は私が主に狙っているキーワードの

2013年5月13日時点の検索順位です。

【人件費削減】    ヤフー 1位 グーグル 1位

【旅費規程】     ヤフー 2位 グーグル 1位

【住宅規程】     ヤフー 1位 グーグル 1位

【就業規則 雛形】  ヤフー 4位 グーグル 4位

【就業規則 ひな形】 ヤフー10位 グーグル10位

広告費用を使わずになかなかのものですね。^^

他にも「採用支援」「ワードプレス」など

上位表示させたいキーワードがありますが、

まだ順位には出てきていません。

まあ徐々に上がってくるでしょう。

これまで検索エンジン(SEO)対策というと、

多くのサイトからリンクをされているサイトは良いサイト、

という理屈を利用したバックリンク対策がメインでした。

会社によくそんな営業電話がかかってきませんか?

これは自社のホームページにリンクするブログ等を大量に作ることで、

検索順位を上げますよ、というサービス(?)です。

でもグーグルの評価システムが変わりつつあります。

内容のない無意味なサイトやブログからのリンク1000本よりも、

サイトの内容そのもので評価するようになってきています。

上述した私のサイトなんかが良い例ですね。

バックリンク対策なんて一切やっていませんが、

『【人件費削減】【旅費規程】【住宅規程】については

 日本一詳しく役に立つサイトという評価をされている』

と考えてよいのだと思います。

そしてグーグルの評価システムの重要な変更がもう一つ。

誰が書いているのかわからない匿名のサイトよりも、

実名を出しているサイトを評価するようです。

「ゆるビジ」と検索してみてください。

私のサイトが一番上に出るのは当然ですが、

ちょっといい男(!?)の写真も出ていませんか?

これはグーグル+というサービスと自分のサイトを紐づけることで

表示されるようになります。

なかなか目立っていいですよね。

グーグルが優遇していることがわかります。

ちなみにこの顔写真、実名で登録した上、

きちんとした写真か精密な似顔絵でなければ

表示されるようにならないそうです。

しかも面白いことに質の悪い記事を書いていると、

消されてしまうこともあるらしい。。^^;

実名、顔出し、良質なコンテンツ。

これからのネットの標準になるかもしれません。

もしかしたら企業サイトも・・・?

今日のメルマガはコチラの永江さんのサイトを、

いいように参考にさせていただきました。^^

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=12378

【質問】(時代に)ついてきてますかー?(笑

裏技は一時的に通用しても、どんどんつぶされてゆきます。

この記事を共有する

コメントは締め切りました