ホーム / メールマガジン /

家賃5万円でアルバイト生活

家賃5万円でアルバイト生活

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

人気ゲーム「ぷよぷよ」の生みの親、

コンパイル創業社長の記事が出ていました。

http://www.narinari.com/Nd/20151034346.html

********************

「ぷよぷよ」は、1990年代に爆発的なヒットを記録した、

ゲーム好きなら誰もが遊んだことがあるであろう

日本を代表する“落ちものゲー”。

一時、コンパイルは年商70億円の企業まで成長したが、

経営の舵取りの失敗で1998年には経営破たんした。

そして「ぷよぷよ」の権利はセガに売却され、

個人名義で借金をしていた仁井谷さんは

自己破産する道を辿ることになる。

「ぷよぷよ」は見事に大ヒットを記録、

仁井谷さんも最盛期は年収1億円を超えたそうだが、

その後の紆余曲折は前述の通り。

現在は千葉県某所にある家賃5万円の2DKで暮らし、

アルバイトで生計を立てているという。

その傍ら、「ぷよぷよ」の次と言えるような

自作の“落ちものゲー”の開発に取り組んでいることを明かした。

********************

うーん、一世を風靡した社長が、

家賃5万円でアルバイト生活と聞くと

大きなお世話かもでしょうが、

ちょっと寂しい気持ちになります。

なかなか豪快な放漫経営で、

ザ・商売人という感じの人なのでしょう。

以下は私が以前に書いた

「商売人社長と経営者社長の違い」

からの抜粋です。

【商売人社長】自分より優秀な人材が採用できない、
       採用できても居着かない

【経営者社長】自分より優秀な人材がいてくれることを誇りに思う

【商売人社長】ミッション、ビジョンよりも自分の好みを優先してしまう

【経営者社長】自分の感情は極力出さず、ミッション、
       ビジョンの実現が判断基準

【商売人社長】自分の有能さに、実は自信を持っている

【経営者社長】自分は有能な人材を使うことができることに
       自信を持っている

【商売人社長】社員の弱みに焦点を当て、消沈させる

【経営者社長】社員の強みに焦点をあて高揚させ、
       弱みは組織でカバーする

【商売人社長】日々細かな指示命令を出すことに充実感を覚えている

【経営者社長】指示命令ではなく高い基準を示し求めている

【商売人社長】社員から頼りにされていることを嬉しく思う

【経営者社長】自分が口を出さなくとも運営できている会社を嬉しく思う

【商売人社長】社員の給料を感情的に決定している

【経営者社長】ミッション、ビジョンに基づいた評価基準により
       社員の給料を決定している

【商売人社長】いつでも忙しく、社員の相手をしている暇がない

【経営者社長】時間に余裕があり、積極的に社員の話しを聞いている

【商売人社長】とにかくまずは利益を上げるのが優先、と考えているのに、
       肝心の利益が出ていない

【経営者社長】自社の強みを活かし、社会へ貢献することを考えており、
       その前提条件として、利益を出している

【商売人社長】社員のことは好きではないが、人間関係はベタベタしている

【経営者社長】社員それぞれを人として尊重しているが、
       人間関係は適度な距離を保っている

商売人という生き方が悪いわけではありませんが、

そのままのスタイルで経営をしてしまうと、

周りの人に迷惑をかけることになります。

社長は経験と勘と度胸でなれます。

でも経営者は先人の知恵から学ばなければ

なれません。

「社長には商売人と経営者の2種類がいる」

と、どこかのコンサルが言っていたな、

と頭の隅に覚えていていただければ幸いです。^^

マイナンバーについても、

自分の収入や社保が補足されることばかり気になっているのが商売人、

どうせだから社内システムの改善に活かそうと思うのが経営者。

と最後に無理やり繋げておきます。(笑

【質問】あなたは商売人ですか? それとも経営者ですか?

私は経営者の感覚で、商売人をしています。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました