ホーム / メールマガジン /

年金は破綻しない!

年金は破綻しない!

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。
YouTubeで、

「年金は絶対に破綻しない!」と自信満々に言っている

おじさんの動画があったので見てみました。



主張を簡単にまとめると、

「財源が足りなくなりそうになったら、

 現役世代の保険料を引き上げて、

 年金世代の年金を引き下げるから

 破綻することは絶対にない!」

だそうです。。



わー、それなら安心だー。。(棒



何を持って「破綻」と言うか、

もはやただの言葉遊びですね。。^^;

そんな言葉遊びには付き合っていられません。



まず日本人男性の場合、

受給開始の65歳まで生きるのは87%なので、

13%はいくら保険料を納めたところで、

1円も貰えずに死ぬことになります。



まあ平均寿命を大きく超えて長生きする人もいるので、

そこはお互い様でいいでしょう。



ちなみに何も考えずに役員報酬を取っている社長の場合、

年収1,600万円でざっくり年間330万円の社会保険料を

支払うことになります。



ひ〜え〜!



それでいて65歳を超えて何も考えずに

同じように役員報酬を取っていると、

貰える年金はゼロです。。



なんじゃそりゃ。。



でもあえて「何も考えずに」と書いている通り、

ちょっとした知恵があれば、

この状況はわりと簡単に回避可能です。



つまり社長の月給をあーして、

ボーナスをこーすれば、

支払う社会保険料は半分以下にまで下げられ、

貰えるはずの年金は復活します。



詳しくはコチラで解説しています。(笑

       ↓

■社長に賞与を支給して社会保険料を削減
「役員賞与活用マニュアル」
 https://役員賞与.com/




うーん、それにしても、めんどくさい。。



そんなノウハウを販売している身でありながらですが、

知っている人だけが得をして、

知らない人が損をするような仕組みってのは、

なんだか嫌ですねぇ。。



と、嘆いていても仕方がないので、

自分にできることをしています。^^;



役員賞与活用マニュアルを数日中に、

2.0にバージョンアップ&値上げします。



バージョンアップの内容としては、

社会保険料削減の効果が特に変わるわけではなく、

わかりやすさがアップします。



そして現定価129,800円から、

新定価149,800円となります。

(ともに税別)



すでに購入済みの方は無償で

バージョンアップさせていただきます。

用意ができたらメールでお知らせしますね。^^



【質問】年金制度に、どこまで付き合いますか?



絶対に破綻しないそうです!(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました