ホーム / メールマガジン /

幸せにする順番

幸せにする順番

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。
友人がフェイスブックに

こんな投稿していました。


**********

この順番で豊かに幸せにしていくと間違えがない。

順序を間違えないことが肝用だ。


  自分

   ↓

  家族

   ↓

戦友(仕事仲間)

   ↓

  友人

   ↓

  知人


**********


なるほど。

たしかに。^^



自分がイライラしていたら、

家族を幸せにできませんし、

家族が幸せでないのなら、

戦友(仕事仲間)も幸せにできません。

そのあとの友人、知人も納得です。



で、ふと考えました。

「お客さん」はどこ置けばいいのかなと。

ちょっと考えてみてください。^^



   ・

   ・

   ・

   ・

   ・



私の考えは、

「お客さん」は状態であると。



つまり、友人のお客さんもいれば、

戦友のお客さんもいます。



もっと言えば家族や自分自身が、

自分の商品のお客さんであることも十分あり得ます。

むしろそうでない商品を売るんじゃないと。(笑



こう考えるとけっこうしっくりきまして、

いま募集しているゆるビジ☆実践会の会員さんは、

お客さんかつ戦友だったり友人だったりします。



うん、

だから大切。^^



商品を買ってくれたけど、

あまり絡みのない方はお客さんかつ知人です。



商品を買わずにメルマガを

読んでくれている人は知人。



商品を買ったけどメルマガを読んでいない人は、

ただのお客さん。(笑



そしてメルマガも読んでないし知らない人は、

ぜんぜん知らない人。(笑



法人営業の場合はお客さんを、

購買余力と企業内シェアでランク分けしたりしますが、

こんな感じでお客さんを分けてみても

面白いかもしれません。^^



【質問】あなたのお客さんは戦友ですか? 友人ですか? 知人ですか?



田島の戦友、友人、お客さんになってください。(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました