ホーム / メールマガジン /

従業員を使わないビジネスオーナー

従業員を使わないビジネスオーナー

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。
世界的ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」では、

お金の流れをキャッシュフロー・クワドラントといって、

ESBIの4つの区分で説明しています。


E:Employee(従業員)

S:Self Employed(自営業者)

B:Business Owner(ビジネスオーナー)

I:Investor(投資家)



田島に当てはめてそれぞれ解説してみます。(笑



E:Employee(従業員)

 自分の時間を切り売りして決まった給料をもらっていた

 サラリーマン田島です。(笑


 ですがここでさまざまな経験をさせてもらい、

 スキルを磨かせてもらいました。^^



S:Self Employed(自営業者)

 独立当初、自分で自分に雇われていた経営コンサル田島です。

 自分の時間を切り売りしていることに変わりはありませんが、

 頑張れば頑張るほど自分の収入が増えていきました。^^


 ここは目先の仕事だけでなく、

 将来の仕事(仕組化)も頑張るところです。



B:Business Owner(ビジネスオーナー)

 通常のビジネスオーナーは従業員に働いてもらうことで、

 自分の時間を使うことなく収入を得ます。


 ですが田島の場合、従業員はゼロですが、

 ネット上に置いた自分の商品を販売するサイトに

 働いてもらうことで、

 自分の時間を使うことなく収入を得ているので、

 感覚的にはビジネスオーナーです。(笑



I:Investor(投資家)

 投資家は自分の時間を使うわけではなく、

 また従業員に働いてもらうわけでもなく、

 お金に働いてもらうことで収入を得ます。


 特にこの暴落相場なんかでは、

 うまく仕込んでいるんでしょうねー。^^


 田島の投資は、

 一進一退を繰り返しています。^^;



こう見ると多くの人は、

「投資家になりたい!」

と思うでしょう。



でも経験もなく少ない資金で株やFX、

ワンルームマンション投資を初めても、

たいていはイタい目にあいます。^^;



何の地盤のないゼロスタートの場合には、

やっぱりE→S→B→Iの順番が一番確実なんですね。^^



そこで先日から、

従業員を使わないビジネスオーナーになるための、

『オンライン自動販売機構築マニュアル』

を作り始めました。^^



ただ、、

仕事の神がなかなか降りてこなくて、

いつ完成するのか、

本当に完成するのかわかりません。。^^;



完成の目処がついたらまた案内しますので、

どうぞお楽しみに。(笑



【質問】E、S、B、I、あなたはどれですか?



お金と時間、どっちも欲しいですよね。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました