ホーム / メールマガジン /

怒っているときは被害者意識

怒っているときは被害者意識

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

自分がどうしようもなく怒ってしまう時、

被害者意識を持っているのかもしません。

社員がおバカなミスをした時、

自分の財産を傷つけられたと思ったり、

自分の頑張りを否定されたと思ったり、

そこには被害者になってしまっている自分がいます。

だからどうしようもなく怒りが湧いてくる。

最近、ホテルで激しいクレームを入れている男性がいたのですが、

自分がどんなに理不尽な扱いを受けた被害者なのか、

大声でアピールしていました。

うーん、、

なにか辛いことがあったのでしょう。。

あまりに酷い場合は他人権限でしれっと通報したりしますが。。^^;

私の事例です。

つい最近、都内の立体駐車場に駐車したら、

機械が故障して車を出せなくなってしまいました。

学生であろうアルバイトさんは非常にオロオロして、

「5分ほどお待ち下さい!お茶でもどうですか??」と。

「いやいや、お茶は大丈夫。5分なら待つよ」と。。^^;

でも聞くとはなしに聞いていると、

機械メーカーの担当者が来るまでに30分かかるとか言っていて、

そこから修理を始めたら1時間や2時間はかかるぞと、

勝手に覚悟を決めました。

そこで、

修理が済んだら電話をしてもらうようにお願いをして、

電車で別件の場所に向かいました。

別件を済ませてさあ戻ろうかという時間に

ちょうど電話がかかってきたのですが、

車が出せないとわかった時から4時間半後でした。。^^;

待ってなくてよかった。^^

でも車を出す時に現場の責任者らしき人が言ったのは、

「超過料金はけっこうですから・・・」

「あ、ありがとう・・・。

 でもこれで超過料金を取ったら怒るよ」(にっこり

と駐車した時間分の料金をしっかり払って帰った

ヘタレの田島でした。^^;

自分のことを被害者と思うのか、

ただの現象の遭遇者と思うのか、

決めるのは自分です。

私は極力、被害者にならないようにしています。^^

【質問】その怒り、被害者意識ではないですか?

被害者かどうか、決めるのは自分です。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました