ホーム / メールマガジン /

恥をかく場所

恥をかく場所

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

中小企業の社長さんやクライアントの営業さんなんかで

望む成果の上がっていない人を見ると、

「カッコつけたい、恥をかきたくない」

という思いが強いように思えます。

「これをやるといいですよー」ということを伝えた時に、

「そんなの知ってます、わかっていますよー」という反応をする割に、

ちょっと突っ込んでみると本当は全然わかってなかったりします。

また、お客さんに対してカッコつけちゃう人もいます。

どうしても仕事が欲しい状況で、

お願いすれば仕事を貰える状況なのに、

「仕事をください」の一言がなかなか言えない。

もちろん人は誰だってカッコつけたいものです。

でもそれが自分が望む結果よりも優先するかどうかは

人それぞれです。

私が知る限り、大きな成果を上げている人は、

常に自然体で、自分がどう思われるとかどうでもいいと

思っているように見えます。

「カッコつけたい、恥をかきたくない」という思いの強い人は、

カッコつけないでいい、恥をかく場所を決めてしまうことです。

それは自分が今いる場所です。

今いる場所で恥をかききってしまえば、

次の場所ではだいぶカッコつけていられます。

というより、カッコつける必要がないことに気づきます。

恥をかき切ったその先に、

何物にも囚われない、

本当の自分らしさがあるのです。

【質問】恥をかく場所は、どこですか?

社内できちんと、恥をかかせてあげましょう。

この記事を共有する

コメントは締め切りました