ホーム / メールマガジン /

成功は偶然

成功は偶然

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

成功している人の話しを聞くと、とても論理的で、

成功するべくして成功しているような、そんな印象を受けます。

「なるほど!そうやればうまくいくのか!」と。

しかし、その真似をしたところで、うまくいくことはまずありません。

すべての成功は、その時、その人だけに通用した偶然です。

成功にパターンはありません。

もしあったとしても全員が成功することで、

そのパターンはすぐに使えなくなるでしょう。

『成功するべくして成功』ということは、

『偶然に当たるまで諦めずに挑戦し続ける』ということです。

しかし失敗にはいくつかのパターンがあります。

マーケティングの失敗、マネジメントの失敗、アカウンティングの失敗・・・。

個人の生活レベルで見ると、飲む、打つ、買う、と言ったところでしょうか。

私のような経営コンサルタントが企業に指導するということは、

『数少ない失敗のパターンに陥らないようにしながら、

 偶然にぶち当たり成功するまで行動し続けてもらうこと』

だと考えています。

【質問】成功するまで、行動を続ける覚悟はありますか?

失敗の原因分析はしなくてはいけませんが、成功の原因分析に意味はないのです。

この記事を共有する

コメントは締め切りました