ホーム / メールマガジン /

所有している未来を想像したら実現させざるを得ない

所有している未来を想像したら実現させざるを得ない

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

マーケティングの世界では、

「ドリルを買う人が欲しいのは穴である」

と言われています。

じゃあドリルは欲しくないのかと言われると、

やっぱり欲しいです。^^

マキタとかリョービとか、

男ゴコロをくすぐられます。(笑

もちろんお店で実際に使って試して

性能(穴)は理解しているのですが、

こんな風に所有欲をくすぐられたらどうでしょう?

「このドリルをぜひ持って帰ってください。

 新品の箱を開ける瞬間てワクワクしますよね。

 保管場所は決まっていますか?

 充電している時の灯りが綺麗なんですよ」

ちょっとマニアックすぎますかね。^^;

私の「旅費規程活用マニュアル」で

所有欲をくすぐるとこんな感じ。(笑

「クレジットカードで決済すると、

 すぐにダウンロードのメールが届きます。

 そこにあるURLをクリックしてログインすれば、

 ワンクリックでダウンロードは完了です。

 そこにあるファイルはただの書類ではありません。

 あなたの旅費精算の手間を簡略化しながら、

 税金、社会保険料をうん百万円単位で

 削減することが可能なツールです。^^

 さて一つずつファイルを開いてみましょう。

 全部のページに画や表があってとてもわかりやすい!

 この方法を知っているのはとても限られた人だけです。

 しかもどんどん値上げをしているので、

 ここで購入されたあなたは賢い!」

    ↓

http://旅費規程.com

ううーん、

ちょっと強引すぎますかね。。^^;

アパレルでの試着や自動車ディーラーでの試乗という、

所有している未来を想像したら実現させざるを得ない作戦。

あなたの会社ではどう使えそうでしょうか。^^

【質問】あなたのお客さんは、買ったらまず何をしますか?

奥様から「いいものを買ったね」と褒められる、とか。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました