ホーム / メールマガジン /

手放せば手に入る

手放せば手に入る

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

先月、2週間かけて、

4,000人以上のメルマガ読者さんを手放しました。

そもそもの発端は、

メルマガの配信件数が増えすぎ、

配信システムの増強が必要になったためでした。

メルマガ配信にも、

けっこうお金がかかるんです。^^;

で、テンプレートざんまいの中島さんに相談したところ、

「スクリーニング(ふるい分け)をするといいよ」

とのこと。

たしかに私が配信しているアドレスには、

もう使っていない、サーバー自体から拒否されている

などの理由で戻ってくるアドレスがありました。

特にco.jpなどの会社アドレスや

docomo.jpなどの携帯アドレスは、

何かの都合で一斉に届かなくなることがあるんです。

また迷惑メールフォルダに直接入ってしまっている

メールもあるでしょう。

Googleではそのようなメール配信の評価を低くし、

より届きにくくなってゆくそうです。

そうなるとけっこう痛いですよね。

何万件送ったところで届かなければ意味がありません。

また「これを機会に卒業します」という連絡も、

何人かいただきました。

もちろん連絡なしで卒業される方もたくさんいたでしょう。

ちょっと寂しい気持ちもありますが、

それはとてもいいことです。

人生は全て出会いと別れ。

だからこそ輝きます。

アリストテレスは「自然は真空を嫌う」

と言ったそうです。

これは物理の世界の話だけでなく、

身の回りにも当てはめることができそうです。

・売れる見込みのない在庫

・売上のためだけのお客さん

・自社ではもう成長できない社員

・塩漬けになった株、仮想通貨

・たまりすぎた本

・惰性になった人間関係

・つきすぎた脂肪

などなど。

手放してみると、

新しい何かが手に入るかもしれません。^^

【質問】あなたが手放すことは、なんですか?

何かの終わりは、何かの始まり。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました