ホーム / メールマガジン /

投げやりじゃないどうでもよさ

投げやりじゃないどうでもよさ

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

昨日のメルマガ、『GIVE or TAKE』は

たくさんのメッセージを頂きました。

メッセージを頂きましたみなさま、

ありがとうございます。^^

ただ偉そうなことを書きましたが、

では私がギバーかというとそんなことはありません。

 ●ギバー  :人に惜しみなく与える人

 ●テイカー :真っ先に自分の利益を優先させる人

 ●マッチャー:損得のバランスを考える人

実は私、けっこう薄情な人間でして、

わりと色んなことを「どうでもいい」と思っています。

だからこそ人に深切にしたり、

与えることができているつもりです。

親切も不親切もできる状況ならば、

まあどうでもいいんだから親切にしておくか、

という感じです。

もう少し言えば、自分が頑張っても頑張らなくても、

宇宙の時間軸から見ればどうでもいいんだけど、

だったら頑張っておくか、という感じ。

ちょっと壮大すぎですか・・・?(笑

ギバーかテイカーかという話しをすると、

「じゃあギバーにならなくては!」

と思ったりする人もいます。

でもそう思い込もうとするのもなんか違うなぁと。

中小企業の社長さんが、

「社員を育ててあげたい、幸せになれるようにしてあげたい!」等、

本気で思ってはいるけれど、でも実はその前にあるどうでもいい感。

うーん、伝わりますかね。。

どうでもいいんだけど、決して投げやりなわけじゃなく、

むしろそれをエネルギーにしている感じ。

脱力感、自然体、ゆるさ、受け入れ感、手放し感。

だから私は、虫が好かない、とか、なんか嫌ー、

という人に対してもギバーになろうなんて思いません。

わりとあっさり酷い奴にもなれます。^^

そもそも、どうでもいいのですから。

ですので、私は決していい奴ではございません。

悪しからずご了承ください。(笑

【質問】今日のメルマガ、これは外しましたかね・・・? ^^;

なにごとにも囚われず、心の赴くままに。うむ。

この記事を共有する

コメントは締め切りました