ホーム / メールマガジン /

新しいことをやるには

新しいことをやるには

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

あなたの仕事の何割が新しいことで、何割がいつもやっていることでしょうか?

上に立つ人間の仕事は、新しいことをやることです。

今年はどんな新しいことにチャレンジしましたか?

自分ができるようになったことは、部下ができるように仕組化し、

どんどん渡してゆくことです。

自分しかできないような、自分の優秀さで仕事をしていませんか?

うまくいってないのなら、もっと頑張るか、新しいやり方を見つける。

うまくいっているのなら、今やっている仕事を部下の手により洗練させ、

自分は新しい仕事を見つける。

自分が新しい仕事を見つけるために部下に任せるのです。

任せられないことなど何もありません。

だって自分以上に優秀な人を使うのが、経営者の仕事ですから。

そしていつかは新しい仕事を見つけることも部下に任せる。

そして社長はもっと新しいことをやる。

来年は、どんな新しいことにチャレンジしますか?

そして部下にチャレンジさせますか?

【質問】新しいこと、どれだけしていますか?

新しいことと同時に、任せること、止めることを決めるのです。

この記事を共有する

コメントは締め切りました