ホーム / メールマガジン /

普通に営業する

普通に営業する

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

コンサルタントをしていると、

「大手スーパーやドラッグストアなどの

 バイヤーを知っていたら紹介してもらえませんか?」

と言われることがあります。

まあ知らないこともないのですが、理由を聞くと、

新商品を販売してゆきたいのだけれど、販路がなく、

どうやって売っていけばいいのかわからないとのこと。

確かに中小企業の場合、営業活動をしたことがない、

という会社はけっこうあります。

そんな時、普通に営業しましょう、というのが私の答えです。

スーパーやドラッグストアを上位50社くらいリストアップして、

上から順番に電話してゆく。

当然バイヤーなんてそう簡単には電話に出てくれないので、

何度かかけても出てくれない場合には、

電話口に出た人からバイヤーの名前とFAX番号を聞いて

「新規商談のお願い」というFAXを送る。

興味があれば連絡がくるし、連絡なんてなくて当たり前なので

またこちらから電話する。

それを商品の動く時期に合わせて繰り返す。

まあ正攻法というか、かなり普通です。

でも電話で話すときのトーンとか内容とか、送るFAXの文面とか、

いざやろうと思うとなかなか悩ましいものですが、

やっていくうちに徐々に洗練されてゆきます。

私の知らないこともないバイヤー方は、こうやって知り合ってきました。

紹介というのは効率もいいし、第一に探すべきことなのですが、

紹介してもらえたらラッキー程度に考えておいて、

普通の営業活動をする覚悟も大切ですね。

【質問】正攻法の営業ができますか?

正直なかなか大変なのですが、新しい展開はこうした時にあるものです。

この記事を共有する

コメントは締め切りました