ホーム / メールマガジン /

桃太郎の鬼退治

桃太郎の鬼退治

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

中小企業は桃太郎の物語と似ています。

桃太郎は悪さをする鬼を退治するため、

仲間を集めて鬼が島に鬼退治に行く物語です。

社長は桃太郎、社員は家来です。

では悪さをする鬼とはいったい誰なのでしょうか?

世界には実にいろいろな鬼が溢れています。

・ 貧困で子供たちを苦しめる鬼

・ 添加物いっぱいの食品で人々の健康を蝕む鬼

・ 欠陥住宅を売りつけて購入者を苦しめる鬼

・ 地域にお店がないことで地域の人を困らせる鬼、などなど。

それではここで質問です。

社長にとって許せない鬼とはどんな鬼ですか?

私にとって許せない鬼は“中小企業経営者を苦しめる鬼”です。

私だって貧困で子供たちを苦しめる鬼はいなくなって欲しいと思います。

でもそれは今の時点では私が倒しに行く鬼ではありません。

私が倒す鬼は明確です。

中小企業経営者を苦しめる鬼。

だからこそその鬼を倒すために専用の刀を研いで、

狙い打ちをしているのです。

もう一度同じ質問です。

社長にとって許せない鬼とはどんな鬼ですか?

倒すべき鬼が明確にならないと、

どこの鬼が島に行っていいのかわかりませんし、

桃太郎のきび団子目当てに着いてくるような家来しか集まりません。

社長にとって許せない鬼が明確になりその鬼を倒すこと、

それが会社のミッションです。

そのミッションに共感してくれるのが真の仲間なのです。

【質問】社長にとって許せない鬼とはどんな鬼ですか?

鬼退治が済んだ世界のことをミッションと言います。

この記事を共有する

コメントは締め切りました