ホーム / メールマガジン /

楽して、◯◯

楽して、◯◯

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

たいていの人は、

苦労するのがきらいです。^^

だからあなたがする提案は全て、

「楽して、◯◯」

になっている必要があります。

レストランだったら、

「注文するだけで、美味しい料理が食べられる」

学習塾だったら、

「通うだけで、成績が上がる」

省力化機械だったら、

「導入するだけで、生産性が上がる」

でもレストランで注文するだけと言ったって、

自分で選ぶ手間は必要なので究極を言えば、

座ればお客さんが一番美味しいと思う料理が

出てくることです。(笑

学習塾は通うだけで偏差値が上がれば苦労はありませんが、

それでも求めているのは、

楽に、成績が上がることです。

省力化機械を導入するのは、

普通はポン付では済まずにけっこう大変です。

でも本当に求めているのは、

よきに計らって勝手にうまくやってくれることです。(笑

私の旅費規程活用マニュアルで言えば、

20ページかそこらを読めば、

精算の手間を簡略化しながら節税効果を得られます。

http://旅費規程.com

でも究極の理想は、

1ページに目を通せば同じ効果を得られることです。^^

むかーし、

「こんな少ないページなのに高すぎる」

と言ってきた人がいましたが、

500ページくらいあった方がいいんですかね?(笑

・楽して、美味しい料理

・楽して、痩せる

・楽して、モテる

・楽して、快適

・楽して、儲かる

お客さんに提供するものが、

お客さんにとって楽になっているか、

見直してみましょう。^^

【質問】よきに、はからえていますか?(笑

めんどくさいのは、だめです。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました