ホーム / メールマガジン /

楽するためにしんどいことを頑張る

楽するためにしんどいことを頑張る

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

私はしんどいことが嫌いです。

朝から晩まで、場合よっては徹夜までして仕事に追い回されたり、

お客さんから怒られたり。

それでガッツリ儲かっているのならまだしも、

全然儲かっていない、むしろ赤字だなんて言えば、

なんのために仕事をしているのかわかりません。

でもそういう状況に陥っている中小企業は少なくないですよね。

新しい取り組みをしなければならないけれど、

目先のことがバタバタでとても手を付けられないし

資金にも余裕がない・・・。

そんな時はどうすればよいのでしょうか?

儲かっていない仕事の時間を8割に圧縮して、

新しい取り組みを4割増やします。

合計12割。

これまで10時間でスケジュールを立てていたら12時間、

12時間でスケジュールを立てていたら14時間半です。

まあ、大変です、正直しんどいです。

でも楽になるためには今よりもっとしんどいことをしなければ

いつまでも楽にはなりません。

資金がないことも同じです。

カネがなければ知恵を出すしかありません。

知恵を出すのはしんどいです。

でも楽しいですよね?

人、物、金、情報、アイデア、全て揃っていて、

何もかもうまくいく世界なんて面白くもなんともありません。

経営は与えられた制約、条件の中でいかに成功させるかというゲームです。

さあ、

新しいことをするしんどさを、

楽しみましょう。^^

【質問】そのしんどさは、未来につながっていますか?

ちょっと頑張っていれば、どうせすぐにしんどくなくなっちゃうんですから。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました