ホーム / メールマガジン /

物が壊れるのが楽しみ?!

物が壊れるのが楽しみ?!

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。
今週木曜日に発売する

『火災保険活用マニュアル』ですが、

これまでに火災保険を使ったことがない人には

超オススメのマニュアルです。^^



火災保険という名前のせいか、

火事にしか使えないイメージがあります。

でも実は日常的な破損、汚損についても

補償をしてくれるのです。



例えばこんなことですね。


・お皿を落として割ってしまった

・テレビを倒して壊してしまった

・ノートパソコンにコーヒーをこぼしてしまった

・子供が吐いてソファーを汚してしまった

・通勤中に転んでスーツに穴をあけてしまった

・旅行中にビデオカメラを落として壊してしまった

・台風で自宅の雨どいが外れてしまった



こういった事故が起きたとき、

ちょっとした知識を知っているか知らないかで、

結果は大きく違ってきます。



知らなければただの泣き寝入りです。。

「やっちまったぁー!

 出費がかさむー!」

って感じですね。^^;



でも知っていれば、

損どころではなくむしろ得をしてしまいます。^^



例えば旅先で、

ビデオカメラを落として壊してしまったとしましょう。

そのビデオカメラは貰いもので、

ちょっとくたびれたものでした。



でも知っている人なら、

この状況はむしろラッキー!です。(笑



というのも火災保険を請求すると、

同スペックのビデオカメラの市場価格と、

さらにプラス10〜30%の金額が補償されるからです。



もし市場価格10万円のビデオカメラだったら、

10万円+3万円で13万円を補償してもらえます。



しかも補償された金額は、

ビデオカメラを買い直してもいいですし、

何に使ってもいいんです。^^



安売りしている3万円のビデオカメラを買い直して、

残りのお金で旅行に行くのだって、

火災保険の正しい使い方です。



火災保険はたいていの場合、

1年あたり1万円ちょっとなのですが、

こんなに手厚い補償を受けられるんですね。^^



ただ、、

保険金が出にくい保険会社もありますので、

そこを選んではいけません。



またしっかりとした補償を受けるためには

意図して変更しないといけない特約もありますので、

契約も大事です。



あとは保険金請求の際にも、

言うべきキーワード、言ってはいけないキーワード

があります。



火災保険活用マニュアルでは、

火災保険を100%活用するための

正しい知識と知恵をお伝えしています。^^



火災保険活用マニュアルは、

中小企業社長に限らず、

持ち家、賃貸で家に住んでいて

火災保険を契約する全ての人にオススメです。^^



【質問】火災保険の使い方、知っていますか?



物が壊れるのが、楽しみになります。。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました