ホーム / メールマガジン /

独立を目指す人にとっての唯一の失敗とは

独立を目指す人にとっての唯一の失敗とは

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

独立を目指す人にとっての

成功と失敗とは何でしょうか?

世界一、日本一、

年商10億円、年収1億円、

目指すところは人それぞれですが、

それを達成することだけが成功ではありません。

例えば年収1,000万円を目標にしたとして、

年収999万円だったら失敗者でしょうか?

1,000万円を達成したら、

何かが起こると思っても、

実は何も起こりません。(笑

そしてすぐに、

今度は2,000万円、3,000万円と、

際限なく目標が上がってゆきます。

本来、目指すべき年収というのは、

自分がやりたいことに必要な収入です。

例えば世界一周旅行に行きたいという夢があるのなら、

大金持ちにならなくてもたいていの人が工夫次第で、

今ある手持ちの金で行けるのではないでしょうか。

「年収1億円を稼ぐぞー!」

と無性に楽しそうな人もたまにいますが、

稼いだ金で何をしたいのかはよくわかりません。(笑

結局、お金に安心感、自己重要感を求めているだけなんですね。

だからいくら稼いでも幸せ感を感じられない。

と言いつつ、私が考える、

独立起業における唯一の失敗があります。

それは、

「起業したいな、起業しようかなー」と思いながら、

何もせずに終わってしまうこと。

人生なんていつ終わるかわかりません。

だから目標を達成できるかどうかなんて、

究極的には運次第。(笑

ということは、

「足踏みをしている間は失敗、

 一歩でも踏み出し歩いている間は成功」

と考えることもできます。^^

この独立起業マニュアルが、

その歩き出す一歩となることを

願っています。^^

    ↓

http://独立起業.com/

※本日23時59分で販売停止

【質問】あなたは成功者、ですか?

成功に向けて一歩歩き出した時点で、そこから先はすでに成功者です。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました