ホーム / メールマガジン /

田島が初めて出したメルマガ

田島が初めて出したメルマガ

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

「田島さんは文章が上手いからいいよね〜」

と言われることがあります。

自分では上手いとも思いませんが、

さすがにメルマガを5年も書いていますからねぇ。^^;

そう言うと、

「でも僕は書けないんですよー」と言われます。

いいから書けばいいんですよ!(笑

ということで2013年02月14日、

田島のメルマガ第1号をお見せしちゃいましょう。^^

↓ここから↓

■■■■■■■■■■■■

やるべきことをコツコツと

■■■■■■■■■■■■

ゆるビジ☆という語感に

いきなり反することを言うようですが、

ゆるい、と言っても当然何もしないで

業績が上がるわけではありません。

重視するのは、『肉体的なゆるさ』

よりも『精神的なゆるさ』です。

これをコツコツやっていれば、

すぐにとは言わないけど必ず成果は上がるよね~、

と思えるだけの行動を続けること。

そうすれば毎月の売上が

良かった悪かったに左右されるのではなく、

安定した気持ちでビジネスに

取り組むことができます。

不安な時って、

たいてい行動が足りていない時ですよね。

【質問】コツコツやった方がいいと思っていることはなんですか?

田島はPPC広告のABテストを

コツコツやった方がいいと思っています。。

↑ここまで↑

うん、なんか短いですね。(笑

読み応えがないような。。^^;

ついでに第2号もお見せしましょう。

↓ここから↓

■■■■■■■■

ミッションの意味

■■■■■■■■

ミッション。

同じような意味を持つ言葉を上げると、

経営理念、目的、使命、

こんな感じでしょうか。

いろいろな定義がありますが、

ゆるビジ☆流定義はこうです。

■どんな社会を実現するために自社は存在するのか?

例えば、田舎にある小さな商店。

この商店のミッションはわざわざ言葉にしていなくてもこうです。

『地域の人に日用品を便利に買い物してもらうこと』

もしもこの商店が無くなれば、地域の人は遠くの町まで

買い物に行かなくてはならず、

便利に買い物できていた世界が失われてしまいます。

目的を持つ組織はなにかしらの社会を実現するために存在します。

【質問】あなたの会社はどんな社会を実現するために存在するのですか?

ゆるビジ☆は、

中小企業が元気な社会を実現するために存在しています。

↑ここまで↑

うん、やっぱり短い。

そして内容もなんだか真面目ちゃんですよね。(笑

それが今では、

こんな風に昔のメルマガをネタに

メルマガを書いちゃいます。(笑

昔のもやっぱり上手いじゃないか、

と言われるかもしれませんが、

メルマガを書く前にニュースレターを

毎月6年間書いています。

     ↓

https://yurui-business.com/contents/newsletter/

下手でもなんでも、

まずは始めて続けること。

続けていればなんだって上達します。^^

そもそも初心者が、

10年以上書き続けている田島と

比べるのが間違いですよね。(笑

やりたいと思っているなら、

今すぐ始めればいいんです。

残された人生で今日が一番若いのですから。^^

【質問】始めるのは、いつですか?

いつでもいいですよ。(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました