ホーム / メールマガジン /

田島の強みと弱み

田島の強みと弱み

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

SMAPの「世界で一つだけの花」的な、

個性が大事という話はよく聞きます。

ただそれがどうも世間一般的に、

言葉が上すべりしているようなので、

思うところを書いてみます。

学校教育は基本的に、

使い勝手のいいサラリーマンを作り出すように

できています。

尖った人よりまあるい人。

でも我々個人が、

強く生きていこうとしたときには、

個性の強化でしかいきられません。

そしてそれはただ一つの明確な個性ではなく、

多くの場合は組み合わせでできています。

独立してどうにか9年やっている、

私の強みを上げてみます。

・優秀な(変わった)人と仲良くなれる

・複雑なことを簡単にまとめられる

・わかりやすい資料が作れる

・自分の言葉で文章が書ける

・最小の稼働で最大の成果

・PC、システム、マーケティングに理解はある

・経営全般の理解はある

・頭の回転は少しいい

・誤差10倍以内なら計算は早い

・基本的に優しくていい人

・コミュ力が少しはある

・リーダーシップもわずかにはある

・あまり緊張しない

・お酒を飲むのが好きでけっこう強い

これ、面接で自分の強みとか言ったら、

ぜったい落とされるやつだ。(笑

ついでなので弱みも上げてみます。

・緻密な思考、計算はできない

・事務、経理が苦手

・基本的に出かけたくない、人に会いたくない

・めんどくさがり、いい加減

・行き当たりばったり

・バイタリティがない

・苦手な人がけっこう多い

・昼寝をしないと動けない

こりゃますます就職できませんね。(笑

私のビジネスは、

サラリーマンとしては絶対に成り立たない

強みと弱みをバランスさせてできています。

だからこそ私がやるべきは、

強みを強化し、弱みを人に任せること。

具体的に強みの強化は、

家から出るのをあんまりめんどくさがらないで、

飲みに行って人と仲良くなること。

これが私のビジネスの最重要戦略。(笑

弱みについても

優秀な人と仲良くなれるを発揮して、

私が考えもつかないレベルのことを、

任せてお願いをしています。

私の認識がぜんぜん違うかもしれませんが、

魚博士のサカナくん。

あの人は魚が好きという個性を

徹底的に磨き尽くして誰にも負けない強みにして、

サカナくんになったんだと思います。

「個性は大事」で終わらせず、

生きる武器にまで強化してゆきましょう。^^

【質問】個性を強みに変え、強化していますか?

私の最重要戦略である飲みを、そろそろ計画しないと。(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました