ホーム / メールマガジン /

田島的値上げ論

田島的値上げ論

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

あなたの会社の商品は、

値上げ、していますか?

私は値上げが大好きです。(笑

というわけで田島が考える

値上げのメリットを3つあげてみます。^^

値上げのメリット1)既存購入者が喜ぶ

私が大学時代に30万円弱で買ったロレックスは、

今80万円くらいで売っています。

これって私からしたら嬉しいですよね?

逆に今、3万円くらいで売っていたら

ショボーンとしてしまいます。(笑

基本的な考えとして、

商品をより早く買ってくれた人には、

得をしてもらわなければなりません。

あとで買った方が得ならば、

買うタイミングを遅らされて、

忘れられてしまうのがオチです。

値上げのメリット2)購入のキッカケになる

わかりやすいのは消費税増税前の駆け込み需要です。

私は最近、冷蔵庫を買ったのですが、

こんな感じで価格推移していました。

8月 :16万円(税込172,800円)

9月末:20万円(税込216,000円)

  <消費税8 → 10%へ>

11月:15万円(税込165,000円)

消費税増税に向けて値上げしておいて、

増税前の駆け込み需要を高く刈り取る形でしょうか。。^^;

まあ私の商品は値下げすることはないので、

安心して早く買っていただければと思います。(笑

値上げのメリット3)顧客を絞れる

1万円の商品と10万円の商品は、

基本的に客層が異なります。

言ってしまえば10万円の方が、

客層が上質です。

私の商品は10万円が平均的な価格ですが、

もし1万円で売っていたら、

気軽に買われすぎて収拾がつかなくなることが

予想されます。(笑

価格で販売数をコントロールすることで、

固定費を増大させずに粗利を増やしていく

ことが可能です。^^

***************

ニッチ市場向け1回買い切りの商品の場合ですが、

参考になればと思います。^^

【質問】値上げ、しちゃいますか?

というわけで、

住宅規程活用マニュアルを、

今週いっぱいで値上げします。^^

      ↓

https://yurui-business.com/?p=13305/

この記事を共有する

コメントは締め切りました