ホーム / メールマガジン /

発売する前に勝負はついている

発売する前に勝負はついている

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

新商品を発売する時って、

「どれくらい売れるかな? 売れなかったらどうしよう?」

と、ドキドキしますよね。

でも実はタイトルの通り、

発売する前に勝負はついているのです。

わかりやすいように、

一定期間のスクールや老人ホームなど、

時間と場所が制限される商品で考えてみましょう。

こだわりまくったスクールがついに開講します!

申し込みはコチラ!

ドーン!

とやったのに、

いっこうに申し込みがない。。

ない、ない、ない・・・。

「開講しますよ~、

 しちゃいますよー、

 はじまっちゃいますよー・・・」

こういう時は落ち込みますよね。^^;

申し込みがゼロならなかったことにできるのですが、

少数の申し込みがあると、

参加される方も微妙です。^^;

ではでは、

どうすればいいのでしょうか?

それはですね、

募集の前に個別に声をかけておいて

あらかたの席を埋めておくことです。

例えば20の定員に対して、

募集開始の時点15くらい埋めておくのが理想。

「募集開始です!

 募集開始と同時にたくさんのお申し込みをいただき残席5です!

 すぐに満席になりますのでお早めにお申し込みください!」

とやれば、

すぐに埋まりそうですよね。^^

個別に声をかけておく人には、

割引をしたってOKです。

総じてですが、

いい商品を作る人はマーケティングがヘタです。

いいマーケティングをする人は商品がいまいち。^^;

商品づくりで力尽きて、

きちんと売るところまで辿りつけない人が

少なくありません。

商品づくりは50%のエネルギーで完成させて、

あとの50%は売るための仕掛けづくりに使いましょう。

【質問】勝つべくして勝ちますか? 出たとこ勝負ですか?

私もわりと、出たとこ勝負です。。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました