ホーム / メールマガジン /

目立つのは相手のため

目立つのは相手のため

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

昨日のメルマガで、情報発信が大事ですよ、

ということをお話ししました。

■商品だけ売るから買い叩かれる

 http://yurui-business.com/?p=2872

私はセミナーでたくさんの社長の前でお話ししたり、

ホームページでデカデカと顔写真を出したり

動画でしゃべったりしていますが、

そういうことが好きな訳ではありません。

むしろできるなら、静かにひっそりと目立たずにいたい性質です。

それじゃあどうしてそんなことをしているの? ということですが、

それはあなた、中小企業の社長のためです。

私が恥ずかしがって顔も見せずに、

どこの誰だかわからない状態で情報を発信しても、

あなたに刺さることはないでしょう。

目立つのが好きな人は思いっきり目立てばいいのですが、

例え目立つのが嫌い、苦手な人であっても、

お客さんのために目立つことは必要なことなのです。

多くの中小企業のホームページを見て私が思うことが、

その会社の社長、社員の顔のちっとも見えないことです。

もともと信頼感のある大企業ならば個人の顔が見えなくても構いません。

むしろ個人が前面に出過ぎると品質のバラつきが心配になります。

でももともと信頼感のない(少ない)中小企業の場合、

個人の顔で信頼感を得る方が簡単です。

そのために文章、画像、動画、どんどん出してゆきましょう。

自分で思うほど、他人は自分のことなんて気にしちゃいないのです。

【質問】会社の顔、お客さんに見えていますか?

今の時代、商品だけじゃあ売れません。

この記事を共有する

コメントは締め切りました