ホーム / メールマガジン /

看板ビジネスとキャラクタービジネス

看板ビジネスとキャラクタービジネス

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

どんな商売でも、

看板ビジネスとキャラクタービジネスに

分けられます。

ゆるビジ☆は明らかに田島のキャラビジネスですね。(笑

反対に例えば三菱総研とかは誰がやっているのかわからず、

看板で商売をしています。

難易度、資本の額で言えば

キャラクタービジネスの方が簡単です。

だから中小企業の場合はキャラクタービジネスを

展開した方がいいんですね。

でも多くの中小企業の場合、

大手企業の真似をして綺麗でソツのないサイトを作って

看板ビジネスもどきをしています。

最近は大企業でも、

社長が顔を出してメッセージを発信していますよね。

提供する価値を高める努力はもちろん必要ですが、

トップの人となりを好きになってもらった方が商売は簡単です。

新年の挨拶を見ても、

こういういかにも無難でフツーなメッセージは

響いてきませんね。^^;

****************************

昨年は大変にお世話になりまして誠にありがとうございました。
本年も皆様のお役に立てますよう一層のサービス向上を目指し、
努力してまいります。
何卒、本年も昨年同様のご支援をよろしくお願い致します。

****************************

いえ、何もお世話をしてないですし。。^^;

そうじゃなくて、

「新年からぶっちゃけても、いいですか・・・?」

とか言われた方がぐぐっと引き込まれますよね。^^

どこまでくだけて見せるかはセンスが問われますが、

無難で安全な顔しか見せなければファンは生まれません。

上のような無難な文章を書いてしまうような人も、

普段はきっともっとずっと面白い人のはずです。

その面白さをサイトや文章にも反映させてほしいと思います。^^

【質問】看板ビジネスをしますか? それともキャラクタービジネスをしますか?

社長のキャラを、見せるのです。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました