ホーム / メールマガジン /

社長が許せない10のこと

社長が許せない10のこと

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

ゆるビジ☆の基本コンセプトの一つに、

「積み上げること」というのがあります。

自分がやること全てが積み上がるように工夫します。

例えば、社長は毎日何かしらのいいことを言っています。(たぶん・笑

お客さんへのトークであったり、社員への注意であったり。

でも話した言葉というのは、

1秒後にはもうどこかに消え去ってしまいます。

だから毎日毎日、毎月毎月、毎年毎年、

同じことを言い続けることになります。

ずっと同じことを言っていて、

前に進む訳がありません。

積み上がっていない。

ではどうするか。

話した言葉は一瞬で流れて消えてしまいますが、

文章に書いたり、動画に撮ったりすることで、

いつまでも残すことができます。

例えばお客さんへのトークだったら、

アプローチブックとそのトークマニュアルを作ります。

そしてロープレ訓練をすること。

ここまで準備をするのは大変ですが、

同じことを二度とする必要がありません。

https://yurui-business.com/ア-プローチブックのススメ/

他にも社員への注意だったら、

いつもいつも同じことを言い続けるだけでなく、

文章に残します。

「社長が許せない10のこと」

というのを文章化してみてはどうでしょう。

・朝の挨拶の声が小さいのはどうしても許せない!

・電話は3コール以内に出ないのはどうしても許せない!

・トラブルの報告を後回しにするのはどうしても許せない!

と社長が思うのであれば、具体的にそれを書いて宣言し、

見える場所に貼っておきます。

社長が許せないことの優先順位が見えたら、

社員も社長自身もだいぶ楽になると思いませんか?

そしてこれは一度決めたら終わりではありません。

特に最初のうちは1ヶ月ごとに見直すことを決めておきます。

組織に根付いたことはわざわざ書いておく必要がないので

消してしまいます。

これを半年続けて、社長が許せないことがなくなった時、

どれだけ素晴らしい会社になっているか、

想像してみましょう。

【質問】日々の言動が全て、積み上がっていますか?

形にして残さないから、いつまでも同じことを言い続けるのです。

この記事を共有する

コメントは締め切りました