ホーム / メールマガジン /

社長のタイプとその攻略法

社長のタイプとその攻略法

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

人は無意識下の恐怖に操られます。

そしてその恐怖は、

その人の性質によって異なります。

代表的な社長のタイプと無意識下の恐怖、

そしてその攻略法について書いてみます。

1)ガハハ社長

 面倒見がいい親分肌。

 理屈よりも感情優先。

 石原慎太郎さんのイメージ。

 ガハハ社長の潜在的な恐怖は、

 コントロールできない相手から

 傷つけられること。

 だから実は繊細な自分を守るため、

 強大なエネルギーを発散し、

 場の主導権を握ろうとする。

「勉強させてください」とか言って

 自分に懐いてくる人は好きだが、

 何を考えているのかわからないような

 冷めた新入社員とかは苦手。

2)ニコニコ社長

 明るくフレンドリー。

 面倒見がよく距離感が近い。

 萩本欽一さんのイメージ。

 ニコニコ社長の潜在的な恐怖は、

 あるがままの自分では愛されず、

 孤独になること。

 だから相手から見捨てられないために、

 自分がされて嬉しいと思うことを

 相手にしようとする。

「ありがとう!あなたのおかげです!」と

 感謝してもらうのが大好きだが、

 相手の反応が薄いと無価値観に沈む。

3)インテリ社長

 リアクションが少なく無表情。

 頭がいいが何を考えているのかわからない。

 小泉純一郎さんのイメージ。

 インテリ社長の潜在的な恐怖は、

 自分が無力で無能になり、

 必要とされないこと。

 だから何かに熟達しようと考え

 専門分野に没頭するため、

 それ以外の分野については

 省エネルギーを徹底する。

 専門分野を高いレベルで語り合えることが

 至高の喜びであり、

 気合いや勢い、雑談を嫌う。

あと2つか3つタイプがありますので、

続きはまた明日。^^

【質問】思い浮かぶ人は、いました?

私は、ニコニコ&インテリ、かなぁ。(笑

この記事を共有する

コメントは締め切りました