ホーム / メールマガジン /

神社のお祈りの仕方

神社のお祈りの仕方

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

もう初詣はお済みでしょうか。

これから行くよ、という方のために、

ゆるビジ☆流の神社のお祈りの仕方をお伝えしたいと思います。

例えば「~になりますように」「~してください」「~をお願いします」

というような直接的で他力本願なお願いはあまりよくありません。

そういうお願いをすることで、その内容は自分にとってコントロール不能、

天任せ、うまくいかなくても自分の責任ではない、

ということを潜在意識に植え付けてしまいます。

また神様にとっても、「なんだよ、頼みごとばっかりしてきて」と、

あまり嬉しくないお祈りの仕方のように感じます。

ではどのようにお祈りをすればよいのでしょうか。

これまでに何度もお参り、お願いをしてきたはずなので、

まずは現状の報告と感謝を述べます。

「おかげさまで~のようになっています。ありがとうございます。」

これで神様の機嫌も上々。(笑

そしてお願いをするべきことは、自分が世の役に立つために、

日々、正しい判断と行動をできるように見守ってもらうことです。

私の場合はこんな感じです。

「世の中の小企業を元気にするために、日々、正しい判断と行動をできるように

 どうか力をお貸しください」

判断し行動する主体、頼るべきはあくまで自分です。

その自分の判断、行動に力を貸してください、というお祈りの仕方ならば、

自分の潜在意識も全力で力を発揮してくれますし、

もしかしたら神様も力をちょこっと貸してくれるかもしれません。(笑

効果抜群です。

お試しください。^^

【質問】他力本願なお願いの仕方をしていませんか?

元旦のおみくじは、『大吉』でした。^^

昨日の元旦は、船井幸雄氏が「ここにお参りすると一生お金に困ることはない」

と言ったとか言わないとかで有名な(?)、

私の地元の山梨県にある神社に初詣に行ってきました。

メルマガ読者のみなさんの分もお祈りしておきました。^^

なんだかありがたい感じの写真が撮れましたのでアップしますね。

2014-01-01 14.01.07
2014-01-01 14.03.11

この記事を共有する

コメントは締め切りました