ホーム / メールマガジン /

経営相談の、ウルトラC

経営相談の、ウルトラC

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

たまぁに、メールで勝手に、

放り投げ型の経営相談をいただきます。(笑

それもけっこう深刻な相談で、

最初のうちはどうにかしてあげたいと

わりと真剣に返信したこともあったのですが、

そこからさらに返信があったことは一度もありません。^^;

なので今は申し訳ないですけれど、

基本的に無視をさせていただいております。。^^;

本当に真剣に相談したければ、

有料の経営相談を申し込みますよね。

そしてもしお金がなければ、

「お金がなくて申し訳ないのですが・・・」と前置きをして、

値切るか支払い日の交渉をするのが経営者です。^^

さらに言えば、もし本当に聞きたいなら、

無視をされても何度でもアタックすればいい。(笑

そこまでして聞きたくないと言うのでであれば、

最初から無駄な行動ですよね。^^;

で、その相談の内容も、

普通にやるべきことをきちんとやらないで、

ウルトラCを求めているんですね。

まあウルトラCもあることはあるのですが、

ほとんどの場合、

余裕のある時にしか使えません。

だから返信をしていたころは、

普通にやるべきことを整理立てて返してあげていたのですが、

どうしてもそれが刺さらない。。

まあウルトラCを聞きたかったのに、

当たり前のことを言われたら当然ですよね。^^;

以前にネットショップを経営しているけど売上不振で、

銀行対策についてアドバイスをしてほしい、

という相談がありました。

銀行に話を持っていくにしても、

売上を立て直すなり、経費を削減するなり、

何かしらの改善の手立てを持ってでないと、

交渉のテーブルに乗ってはもらえません。

で、サイトを見ると、

改善の可能性がけっこうあるので、

参考書籍を何冊か教えました。

その本を読んで改善の方向性を見出せれば、

銀行も話を聞いてくれますよね。

でもその社長が欲しいのはウルトラC・・・。

苦しくなってからウルトラCを求めても手遅れです。

苦しいからこそコツコツと、

覚悟を決めてやれることは全てやる。

でも普段からコツコツ9割、

ウルトラC1割くらいで経営に取り組んで、

苦しい状況にならないのが理想ですね。^^

【質問】ウルトラCを、求めていませんか?

私に聞いても、普通のことしか言いません。たぶん。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました