ホーム / メールマガジン /

綺麗ごとコンサルタント

綺麗ごとコンサルタント

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

メルマガをお読みいただいている方はご存知かもしれませんが、

私は綺麗ごとをけっこう言います。

なんのこっちゃ? という感じですね。(笑

例えば「環境のせいにしてはいけない」とか「社員を信頼する」とか、

「マイナスの言葉を使わない方がいい」とか「いつも笑顔で」とか。

辛い状況にある社長さんは「コンサルタントなんてそんな甘っちょろいことを

言っていればいいんだから楽だよなぁ」と思われるかもしれません。

ええ、まあ確かに私が楽なのは間違いないのですが、

一般論としても綺麗ごとで考えた方が楽になれるのです。

●環境のせいにしてはいけない

 →環境のせいにしてしまえば自分にはノーコントロールで振り回されるしかない

  ジェットコースターに乗せられているようなものです。

  でもどんな状況でもハンドルを手放さず諦めない覚悟を持つことで、

  逆説的かもしれませんが楽になれるのです。

●社員を信頼する

 →「どいつもこいつもダメで、信頼できる社員なんていない。

   これまで何度も任せて失敗してきた。だから自分でやるしかない」

   ええと、それは大変ですね。。

   それはたぶん、信頼と期待を間違えています。

   できたらいいな、という期待で任せれば間違いなく失敗します。

   期待とは高確率で裏切られる前提のものだからです。

   失敗しても仕方がないと思えるレベルまで高めて任せるのが信頼です。

   育てないでおいて任せられないと言うのであれば、

   もともと優秀な人を採用できるだけの待遇やブランド力を持つか、

   社長一人でやれる範囲でやった方がよほど健康的です。

もともと綺麗ごとだけで済まされないのがビジネスの世界ですから、

汚れごとはあって当たり前です。

でも、他人を使い、上を目指すのであれば、綺麗ごとでなければ人は付いてきません。

正直、私の言っていることが本当に綺麗ごとかどうかも分かりませんし、

汚れごとであっても綺麗ごとで覆ってしまう、その方が悪かもしれません。

でも、自分と他人を幸せにして、世の中を良くしてしまうならば、

そんな綺麗ごともいいのではないでしょうか。

【質問】綺麗ごとは、お嫌いですか?

うーん、なんの話しをしたかったのか、わからなくなってしまいました。。。(^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました