ホーム / メールマガジン /

縦型コンサルと横型コンサル

縦型コンサルと横型コンサル

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

私が船井総研にいた時には、

2種類のコンサルタントがいました。

縦型コンサルと横型コンサルです。

縦型コンサルとは、

リフォーム業界、自動車業界、パチンコ業界などの

業界特化型のコンサルです。

ちなみにこの業界の選択を間違うと

食っていけません。(笑

例えばリフォーム業界のコンサルに入って、

クライアントさんの受注が1件でも増えれば、

月額何十万円かのコンサルフィーを払ってもらうことは、

難しくありません。

でももし駄菓子屋業界にコンサルに入ったら、

お客さんがコンサルフィーを稼ぎ出すのに

どれだけの売上が必要でしょうか。(笑

なので縦型コンサルをやる場合は、

市場規模の大きな業界、

粗利額の大きな業界でないといけません。

また同業種のお客さんが同一商圏だと

競合になってしまいますので、

コンサルの商圏は全国区になります。

専門医が全国を飛び回る感じですね。

対して地域密着で業種はなんでもござれは、

町医者コンサルです。

横型コンサルとは、

別の言い方をするとテーマ型のコンサルで、

社員研修などの人事系や、

SCM、CRMなどの情報システム系、

物流系などがあります。

大企業がクライアントだと、

マッキンゼーなどの戦略系です。

ちなみに私の場合、

船井時代は製造業専門コンサルという切り口を

打ち立てようとしましたが全然ダメでした。(笑

私はもともと、

専門化できないほど市場規模が小さい業界の会社が好きですし、

全国を飛び回るのもかったるいので、

いわゆる町医者コンサルでした。

独立してからは、

徐々に町医者コンサルもしなくなって、

今ではクライアントは一社もいません。(笑

中小零細企業のお役に立つ情報を

マニュアルの形にしてネットで販売しています。

縦横で考えると横型ですね。^^

また船井総研では、

「一点突破、全面展開」という言葉がありましたが、

縦でも横でも、鋭い切り口でまずは一点突破をして、

後から他テーマで全面展開というのは、

変わらない真理です。^^

【質問】あなたのビジネスで縦型、横型はなんですか?

頭の体操に、どうぞ。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました