ホーム / メールマガジン /

考え方の手綱を握る

考え方の手綱を握る

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

当たり前の話しですが、結果は行動から生まれます。

何かをやれば、やったなりの結果が生まれますし、

何もしなければ、何もしないなりの結果が生まれます。

では行動を生み出すのはいったい何でしょうか?

行動を生みだすのは感情です。

何かやりたい、何もやりたくない、これが感情です。

あいつがこんなことを言ったから怒っている、

業績が悪いからへこんでいる。

これも感情です。

では感情は外部要因によって引き起こされる

自分ではコントロールできないものなのでしょうか。

『しょうがないでしょう!僕はこういう人間なんだからっ!』

こういう言い方をする人がいます。

でも実は違います。

この感情を引き起こしている源は考え方。

成功しやすい考え方と失敗しやすい考え方があります。

望まない結果が出た時に、もうやだ、なにもしたくない、

と考え行動を止める人は成功するのは難しいでしょう。

反対に、この状況から学べることはなんだ?

と考え次の手を打てる人はいずれ必ず成功するでしょう。

考え方は学ぶべきものです。

感情はコントロール不能な暴れ馬ではありません。

考え方の手綱を握って、感情をコントロールすること。

喜び過ぎない、落ち込み過ぎない、それが行動を続ける秘訣です。

【質問】あなたがやる気を失ってしまうのはどんな時ですか?

考え方 → 感情 → 行動 → 結果 の流れを意識しましょう。

この記事を共有する

コメントは締め切りました