ホーム / メールマガジン /

脱税できるかな

脱税できるかな

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

税理士の友人が、

「税務署が嫌がるほにゃらら」的な本を読んだら、

「まるでなにも嫌じゃないことしか書いていない

タイトル詐欺だ」と言っていたので、

「税務署が本当に嫌がるのはこれだー!」

という本を紹介します。(笑

■できるかなV3 (著) 西原 理恵子
 http://yurui-business.com/6s8h

汚い画の、すんごい読みにくい漫画です。

なので最初の30ページくらい読めば十分。(笑

内容は「脱税できるかな」。^^;

著者で漫画家の西原さんが、

領収書に桁を足したり、

架空人件費を計上したり、

5年にわたり脱税しまくった結果、

1億円の追徴課税を食らったお話です。^^;

税務署職員の前で旦那さんに酒をかっ喰らわせたり、

漫画家のくせに自分は漫画が描けないから

ゴーストライターを雇っていて名前は出せないとか、

ユニークな交渉方法が目白押しです。(笑

結果的には、

税額を1億円→5千万円→4千5百万円→2千3百万円と値切って、

最後には会社をわざと倒産させてしまいます。^^;

税金て値切れるんだ。(笑

常識人には全く役に立ちませんが、

自分の幅を広げる極端な事例として、

すこーしは、参考になるかもしれません。(笑

【質問】脱税、できますか?(笑

私は、しませんけどねー。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました