ホーム / メールマガジン /

自分矢印と相手矢印

自分矢印と相手矢印

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

ここのところ、

新コンテンツの詰めに頭のリソースを使っていまして、

メルマガを書くのが億劫でした。^^;

なのでここ2日ほど、

過去のメルマガを再利用して

送らせていただいていました。

お気づきになった方はおられるでしょうか?^^;

これまでは過去のメルマガの再利用の場合は、

冒頭で断りを(言い訳)を入れていましたが、

今回は入れませんでした。

わざわざそれを入れるのも、

読者さんから「過去のと同じですね!」と言われるのが嫌な、

自分のための言い訳だった気がします。

つまり自分矢印。

1年以上も前のメルマガを

覚えている方はまずいないと思いますし、

仮にいたとしても、

新鮮な気持ちで読もうという方に対して

わざわざ使い古しと断りを入れるというのも

読者さん矢印で考えると失礼ではないかと

思い至ったわけです。

私は指摘されないためにメルマガを書いているわけではなく、

読んだ方に気づきがあって少しでもいい方向に

行ってもらうためにメルマガを書いています。

相手のためになら人はどこまでも強くなれます。

自分矢印と相手矢印。

こうやって日々気づいて、

自分の囚われを手放して、

自由になってゆくのかなぁと、

思っております。^^

【質問】いつの間にか自分矢印になっていることは、ありませんか?

相手矢印、世界矢印になると、きちんと自分に戻ってきます。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました