ホーム / メールマガジン /

船井総研で教わったこと

船井総研で教わったこと

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

船井総研で入社当時に教わったメモが出てきました。

主に小売業で使いやすい考え方ですが、

他の業種でも使える部分がないか考えてみてください。^^

【差別化8要素】

 ● 戦略的要素

  1.立地

  2.規模

  3.ブランド

 ● 戦術的要素

  4.商品力

  5.販促力

  6.接客力

  7.価格力

  8.固定客化

【シェア原則】

  3% 店の存在、その単品の存在が商圏内の生活者に伝わっていない

  7% 店の存在、その単品の存在が商圏内の生活者に
     商品名程度は伝わっている

 11% 競合している他店に影響を与えられるシェアである

 15% 商圏内では第2位のシェア。毎日7人に1人を
     自店の客としてキープしている

 19% 月によっては1番もあれば2番もあるシェアである

 26% 地域1番点のシェアである。毎日4人に1人を
     自店の客として確保している

 31% 圧倒的1番シェア。毎日3人に1人の支持を
     得ている

 42% 独占シェア。商圏内のほぼ半分近い客から支持を
     得ている

 74% 圧倒的独占シェア

【船井流経営手法】

 ● 包み込みの発想

 ● 時流適応

 ● 力相応一番主義

 ● 一点突破全面展開

【質問】使えそうなところ、ありました?^^

私が好きなのは理想としては「包み込みの発想」、

現実的には「一点突破全面展開」です。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました