ホーム / メールマガジン /

親孝行、したいときには親はなし(嘘

親孝行、したいときには親はなし(嘘

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

昨日から母親と、

箱根の温泉に来ています。

さっき朝風呂から出たところ。

昨日のメルマガの編集後記で、

母親を箱根の温泉に連れて行くと書いたら、

けっこう反応がありました。^^;

いざ親孝行をしよう、

なんて気張ったものではなくただの思いつきで、

思いついたからにはいちおう連れていくか、

という程度です。^^;

「親孝行は3歳までに終わっている」

と言われるように、

申し訳ないけど親孝行の義務はもう済んでいます。(笑

なので、

「親孝行、したいときには親はなし」は嘘で、

4歳以上の人は全員、

親孝行、達成済みなのでご安心ください。^^

受けた恩を与えてくれた人に返そう、

という気持ちの強い人は苦労します。

どうしてかというと、

自分が誰かに何かをしてあげた時に、

「なんでアイツは返さないんだ?」

という気持ちになるからです。

この気持ちを持つと、

返してくれない相手には与えるのがもったいなくなり、

貰ってからでないと与えられない人、

とりあえず奪う人になりがちです。

そうではなくて、

すでにこれまで自分が受け取ってきたもの、

親を始め自分を取り巻く世界に「感謝を知る」ことが

全てのスタートです。^^

受け取り上手は与え上手ですが、

感謝を持って受け取りさえすれば、

返済義務はありません。(笑

与えてくれたから返すのではなく、

「あげたいから、あげる」

がいいんじゃないかと思います。^^

【質問】親孝行、していますか?

思いついたら、すればよし。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました