ホーム / メールマガジン /

解決策を先に言わない

解決策を先に言わない

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

商売人は誰だって、自分が売っているものを買って欲しいと思っています。

しかしまた、商売人は誰だって、売りつけられたくないと思っています。

最近、ある保険商品を売りたいという方から相談を受けました。

その方はかなり意欲的な方で、『○○(保険商品名).com』という

ホームページを既に立ち上げていました。

私はその行動力は大変素晴らしいと思いましたが、

商売のやり方的にはちょっと難しいな、と感じました。

それは、○○(保険商品名)という商品名で魅力を感じる人が

ほとんどいない商品だからです。

よくよく聞けば、非常に面白い商品なのですが、もし営業さんから

『私は、○○(保険商品名)という商品を扱っています』

と言われたら、私はかなり身構えます。

そうではなくて、例えばこの商品が税金に強い商品だとしたら、

『私は、経営者の方の税金に対する悩みを解決する商品を扱っています』

と言われば、お、これは面白いかも、と身を乗り出すかもしれません。

相手が身を乗り出したところを見て、解決策としてこういう商品があります、

というように後から出すのです。

サイトの名前も『○○(保険商品名).com』ではなく

『税金対策.com』の方がいいと思います。

※ と思って検索したらこれはすでに登録されていました

お客さんのお困りごとを聞く、共感する、

そしてなんとしても解決してあげたいというモチベーションを高め、

自分がその解決策を持っていることを静かに伝える。

自分が話したいことを話していてはだめなんです。

【質問】自社の商品は、お客さんのどんな問題を解決する商品ですか?

私は、社長と共にチャレンジする仲間でありたいと思っています。

この記事を共有する

コメントは締め切りました