ホーム / メールマガジン /

買わせてはいけない

買わせてはいけない

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

私の値上げ戦略についてこんなメールをいただきました。

許可を得て掲載させていただきます。

O様、ありがとうございます。^^

> 値上げの仕方とか煽り方とかすごいですね。
> 顧客がもっと売ってって言うから
> 値上げするんだよー、ってよく考えたら
> 結構すごいロジックですよね。
> 値上げしたのはあなたのせいです、って
> 言ってるようなもんですから。
> でもそれを顧客も納得してしまう。
> それってすごいことですよね。
> 勉強になりました。

えーっとですね、、^^;

「買わせる」という意識があるとそう思われるかもしれませんが、

私の考えはちょっとニュアンスが違います。

まず前提として、私が扱っている商品は、

「とてもいい商品で絶対の自信」を持っています。

そしてその商品を買っていただくきっかけとして

「値上げ」を利用しています。

正直なところ「値上げ」というのはマーケティングの策としては、

あまり上策ではありません。

高くなり過ぎれば使えなくなりますからね。

ビジネス的に考えれば、

価格×本数で売上が最大になることが正しいのでしょう。

でもそれよりも私の本当の希望は、

同じ価値観を共有できるお客様に商品を買っていただき、

仲間として一緒に喜びたいのです。

甘っちょろいですかね?(笑

でもそう考えたほうが絶対に、

長期的な収益も得られると思っています。(確信

1万円くらいの値付けをすれば、

もっと売上が上がるかもしれません。

でも「1万円なら買うけど5万なら買わない」という方は、

買っていただかない方がありがたいのです。

私の考える価値とその方の考える価値が違うということですから。

そしてそういう方は実際問題として、

私の手間も多くかかるものです。^^;

「買わせる」という自分に入ってくるお金に目を向けるのではなく、

ビジネス的な収益をクリアしつつ、

購入する方の喜びに目を向けていたいですね。^^

【質問】お客さんの顔はお札ですか? それとも笑顔ですか?

先週のメルマガと、同じ質問です。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました