ホーム / メールマガジン /

起業して失敗する人

起業して失敗する人

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

起業して失敗する人には

共通する特徴があります。

1.思い切りよく会社を辞めてしまう

 いざ起業すると決めたら会社を辞めちゃう人。

 そんな簡単に収入が立つと思わない方がいいです。

 サラリーを貰いながらできることをやって、

 収入のメドが立ってから独立した方が

 よろしいのではないでしょうか。

2.技術重視

 腕がよければお客さんは来ると思って

 ひたすら腕を磨き続けます。

 一種の逃げ?

 お客さんはそこまで求めていないのに

 オーバースペックだったり。

3.価格が安すぎる

 お客さんに与えた価値ではなく、

 時給換算で価格を設定してしまう。

 これも高いお金を貰わないことで、

 安易に逃げているのかも。

 朝から晩まで忙しく働いて、

 お金は残らず消耗しきって消えてゆきます。

4.マーケティング軽視

 これまでのお客さんや口コミ頼りで、

 新規集客の手段を持たない。

 1の会社を辞める前にできることはたくさんあります。

 2の技術に注ぎ込むエネルギーの半分を、

 マーケティングに注ぎ込む必要があります。

 3の高単価でも来てくれるお客さんを

 集められるようになる必要があります。

5.PCやネットを苦手って言い過ぎ

 そんなの得意な人は基本的にいません。

 めんどくさいけどやっているうちに

 なんとなくできるようになるだけ。

 お金もお客さんも持っていないのなら、

 ネットを使わないとかなり厳しいですね。

最近、立て続けにそんな人を見たので、

書いてみました。^^;

【質問】当てはまり、ませんよね?(笑

成功する方法より、失敗しない方法。

    ↓

■独立起業マニュアル
 https://独立起業.com

この記事を共有する

コメントは締め切りました