ホーム / メールマガジン /

辞めさせたいけど、辞めさせられない社員

辞めさせたいけど、辞めさせられない社員

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

昨日のメルマガで、

どんな社員を辞めさせたいか質問しました。

たくさんのお答えをいただきまして、

ありがとうございます。^^

やっぱり多くの社長さんがお悩みですねぇ。。^^;

そしてその中で、

辞めさせたいけど辞めさせられない社員がいる、

というお答えがいくつかありました。

あー、ありますねぇ。。

営業で太いお客さんをガッチリ掴んでいるとか、

経理やシステムを一手に握っているとか。

社長からすると、

なんか仕事しているようには見えるけど、

実際には何をやっているのかわからない。

でも居なくなったら困りそう、

という非常にストレスのある状態です。

彼らはそれをわかっているから、

意図的に自分の仕事をブラックボックス化して、

自分の身を守っているわけです。^^;

まあ明らかに会社と向いてる方向が違うわけで、

会社としてはブラックボックスをどうにか解明しようとしますが、

私の経験上、解明できたことはほとんどありません。

でも転職やら家庭の事情やらで

いざ退職した時にどうなるかというと、、、

けっこう平気だったりします。(笑

営業の場合は短期的には売上に

影響することもあるかもしれません。

でも、取って取られてが当たり前の世界ですから、

そんなのまた取り返せるんですね。^^

もしそれで本当に会社が傾くようなら、

とっくの昔からすでに傾いていたのです。^^;

経理やシステムの人の場合、いなくなって解明してみると、

なんでこんな簡単なことにあれほど時間をかけていたのかと

驚くことになります。(笑

彼らはブラックボックスを作るのと同時に、

「この仕事はとても難しくてアイツしかできない」

と周りが思い込むように仕向けています。

無意味な残業をしてみせたり。(笑

だから問題社員を辞めさせられないというのは、

そう思い込まされて、

または社長自身あえてそう思い込むことで、

本当の問題から目を背けているのかもしれません。

※ 問題社員を辞めさせれば解決というわけではなく、

  根本的には社長自身の成長が必要です

【質問】本当の問題は、なんですか?

なんだか嫌らしい話しをしていますねぇ。。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました