ホーム / メールマガジン /

重要なことをルーチン化する

重要なことをルーチン化する

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

ほとんどの中小企業が目先の仕事に追われて

バタバタと1日が過ぎてゆきます。

そこで私がコンサルタントとして、

「こういう風にならないと面白くないよね」と伝えると、

普通は「そんなの無理です」という反応が返ってきます。

でも私が伝えたいのは、今すぐには無理なことでも、

1年後、3年後、5年後、10年後であっても無理ですか?

ということです。

例えば年商がいくらになっていたいとか、

社員が自分で仕事が出来るようになっているとか、

1年後とか3年後になっていたい理想の姿を描きます。

年商を増やしたければ、既存のお客さんをここまで伸ばして、

新規のお客さんをこれだけ開拓しなければならないから、

毎日新規のお客さん5社にアポを取る、と決めます。

社員が成長させたければ、学んでもらうことを整理して

毎月2回、勉強会を開く、と決めます。

これを決めてただ黙々と実行していけばいいんですね。

そうすれば時間が味方になります。

1年経ってみれば、

1250社にアポを取って接触しているでしょうし、

24回の勉強会を開催しています。

さらにこれをブラッシュアップしながら2年、3年と続けたら、

どれだけいい会社になっているか想像できますか?

継続は力なり。

【質問】重要なことをルーチン化していますか?

会議って普通にルーチン化していますよね。それと同じです。

この記事を共有する

コメントは締め切りました