ホーム / メールマガジン /

金持ちと貧乏人が考える人生の成功の秘訣

金持ちと貧乏人が考える人生の成功の秘訣

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

人生の成功に重要なことはなんでしょうか?

以下の項目の中から順番をつけてください。

その答えによってあなたが、

金持ち、中流、貧乏人かがわかります。(笑

1) 人脈

2) 狡猾さ、ズル

3) 初期資本

4) 学歴、資格

5) 企業家精神、勇気

6) 努力

7) 幸運、強運

8) 能力、才能

これはBLOGOSに載っていた記事です。

金持ちと貧乏人を分断する決定的な意識差
http://blogos.com/article/216712/

貧乏人は、

1)人脈、2)狡猾さ、ズル、3)初期資本の存在

などを重要視している一方、

8)能力、才能、7)幸運、強運、6)努力

などを軽視する傾向。

自分の置かれている良くない状況の原因を自分の外や不正に求め、

一方で才能や努力など本人に帰属する要素は軽視している。

悪いのは自分ではない、と主張しているかのよう。

一方、金持ちは、

1)努力、2)学歴、資格、3)企業家精神、勇気

などを重視し、

8)人脈、7)狡猾さ、ズル、5)幸運、強運及び能力、才能

に重きを置いていない。

金持ちは自らの成功の要因を自らの資質や努力に求め、

コネや不正、運などではないと強弁しているかのよう。

貧乏人の重視する項目が、

金持ちには軽視されているという点は興味深い。

それらの間の中流は、

1)学歴、資格、2)人脈、3)努力

などを重視しており、

いかにも中流的な考え方であるように見受けられる。

日本の一般的な中流家庭の親が子供に期待するのは

まさにこれらの要素であり、

難関大学から一流企業に入社するような

典型的なエリートコースと面白いように符合する。

いやぁ、これは面白いですね。^^

貧乏人は人脈がないからうまくいかないと思っているのに対し、

金持ちは人脈は最後だと思っている。

最近、30歳そこそこで何億も稼いでいる人たちと

話す機会がよくあるのですが、

みんなめちゃめちゃいい奴ら。(笑

ちっとも偉ぶらないしカッコつけないし、

どうすれば相手のためになるかを、

相手より真剣に考えている。

若くしてそんなに稼いでいるなんて、

どんないけ好かないズルい奴らだ?

なーんて思っていると確実に貧乏人です。^^;

もちろん、彼らは単にいい人だけでなく、

圧倒的に勉強していて賢いです。

かといって高学歴というわけでもないですが。。^^;

でも賢いからじゃなく、

いい人だから周りの皆んなが応援してくれます。

もし賢さに人がついて来ているのであれば、

賢さが衰えた時には誰もいなくなるでしょう。

でもいい人だからついてきてくれるのであれば、

いい人さは衰えません。^^

自分のいい人さで人を巻き込んで、

その人たちを思いっきり輝かせることによって、

その光でライトアップされ輝かせてもらう自分。

そんな悪さに憧れます。(笑

【質問】あなたは、どの順番でしたか?

アンケート項目に「いい人かどうか」はないですね。。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました