ホーム / メールマガジン /

0から1の人

0から1の人

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

人の性質には、

・0から1の人

・2から8の人

・9から10の人

がいます。

0から1の人は、

コンセプトを思いついて最初の形を描きます。

でも具体的に1になる頃には既に飽きて、

他のことに興味が移っています。(笑

2から8の人は、

もともとあるアイデアを地道に作りあげます。

コツコツとした作業ができる人です。

9から10の人は、

最後の仕上げをして成果を上げる人。

多くの人はいいところまでは作るのですが、

最後の仕上げや、売る努力まで力が回りません。

それぞれ名付けるなら、

・コンセプトメイカー

・ビルダー

・マーケッター

という感じですかね。

どれが優れているとかではなくただの役割であり、

すべて1人でやってもいいのですが、

どれも事業の中に必要な要素です。

そして多くの場合、実務量に比例します。

つまり10人の事業だったらこんな感じ。

・コンセプトメイカー:1人

・ビルダー:8人

・マーケッター:1人

売上がいまいち、という会社さんの場合、

事業コンセプトが古くなっているか、

マーケッターがいないのかもしれません。

田島がなんとなーく思っていることの

お話しでした。(笑

【質問】あなたは、どの性質ですか?

私はいまのところ、

コンセプトメイキングに注力したいオールラウンダーです。^^;

この記事を共有する

コメントは締め切りました