ホーム / メールマガジン /

10年かけても、無理?

10年かけても、無理?

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

クライアントと話しをしていて、

私がマネジメント施策を提案しても「それは難しいですね・・・」

と言われることがあります。(ほとんど?・笑)

例えば、毎朝朝礼をしようとか、

毎日日報を出すようにしようとか、

週末に翌週の予定をそれぞれ発表しようとか、

そういうレベルであってもです。

「いやぁ、ウチの社員は何度言っても、どうしても出来ないんです」

過去にチャレンジしてできなかったから、

今もできていないのは知っているのですが、^^;

「できるようになるまでやる」という覚悟が足りていないのも事実です。

以下、私のコンサル論法です。(笑

「今日言って今日できないのはいいですよ」

「まあ今週にできなくてもいいでしょう」

「なんなら今月できなくても構いません」

「でも半年かけてもできないんですか?」

「1年かけても2年かけても絶対無理?」

「3年、5年経ってもできないのなら、・・・いったい何が出来るの?」

というように、できない現状よりも、

いつまでにどんな状態になっていたいのか、

という未来にフォーカスしてもらうようにしています。

今日からやり始めたら、1年後か2年後には

ピカピカの組織になっていたいじゃないですか。

そして、それを実現するためにはトップが執着すること。

具体的には自分が口うるさく言い続けることでもいいですし、

管理職にそれを徹底させることを職務(評価)にしてもいいですし、

やった、やらないをそれぞれのボーナス、給料に反映させてもいいですし、

執着するならばどんな方法でもあるはずです。

「どれだけ時間がかかってもやり遂げる」

と覚悟を決めると、それは相手にも伝わります。

その結果、想像以上のスピードで変わることができるのです。

【質問】10年かける気になれば、なんでもできるでしょう?

その覚悟が出来たら、数ヶ月でできますよ。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました