ホーム / メールマガジン /

GIVE or TAKE

GIVE or TAKE

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

もっとも成功するのはどのタイプでしょうか?

●ギバー  :人に惜しみなく与える人

●テイカー :真っ先に自分の利益を優先させる人

●マッチャー:損得のバランスを考える人

■GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00IRV39FM/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00IRV39FM&linkCode=as2&tag=yurubusi01-22

この本によるともっともうまくいっていないタイプはギバーだそうです。

世知辛いこの世の中、人に与えてばかりでは成功できない、

ということでしょうか。

では逆にもっともうまくいっているのはどのタイプかというと、

それもまたギバーだそうです。

実績が出るのまでに相応の時間はかかるかもしれませんが、

本当に大きな実績を上げられるのはギバーしかいないということなのでしょう。

特に、ネットが発達したこの時代。

いい評判も悪い評判もソース付きですぐに広まります。

ブラック企業と評判の立った某牛丼チェーンでアルバイトが集まらず、

今も多くの店舗が閉店していたりします。

テイカーは自分の評価で頭がいっぱいです。

相手が自分の利益になる人間か否か。

自分の利益になる人間ならばいくらでも媚びへつらいますが、

利益にならない人間ならば見下します。

ああ、サラリーマン時代にたくさん見てきました。。^^;

即効性や確実性というのはビジネスにおいて重要なことですが、

そればかりを求める人はギバーにはなれません。

与える人が成功するというロジックは、

現象として起きるまでに時間がかかります。

つまり時間的に鷹揚でなければギバーにはなれません。

私がこのメルマガをどう思っているかというと、

別に隠し立てもなく、全力で、普通に書いています。

そうしていれば自然とセミナーに参加していただいたり、

マニュアルを買っていただいたりというテイクが

返ってくるという確信、信頼があります。

さらに言えば、私に直接的にお金を払っていただかなくても、

全国の中小企業の社長さんが頑張ってもらうことでより良い社会を実現し、

未来の子供たちが幸せに暮らせればそれが最高だと思っています。

【質問】あなたは、どのタイプですか?

惜しみなく与えることが利益につながる、という確信を持てれば最強ですね。

この記事を共有する

コメントは締め切りました