ホーム / メールマガジン /

YURUBUSI商標登録証

YURUBUSI商標登録証

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

私がどうして商標登録をしようと思ったかというと、

来年あたりには出版を考えているのですが、

ゆるキャラとかゆるなんとかが流行っていて、

出版後になにかの気まぐれでもし、

「YURUBUSI」の商標を他社に取られて、

販売差し止めでも食らったらたまらないと思ったからです。^^;

費用は思っていたよりもけっこうかかりました。^^;

というのも、商標はカテゴリごとに取得をせねばならず、

私の場合、「YURUBUSI」という商標で、

コンサルティングを含むカテゴリと、

セミナーや電子出版を含む2つのカテゴリで登録しました。

だからもし「YURUBUSI」という商標で

ラーメン屋が開業されたとしても、

私には止める術はないわけです。(笑

そうそう、朝日新聞デジタルで、こんな記事がありました。

■「リニア」商標争い、超高速 JR出遅れ、玩具で使えず
 http://www.asahi.com/articles/ASH3R2WF0H3ROIPE003.html

JR東海は、鉄道の運行関連の商標は取っていたのですが、

玩具などのカテゴリで「リニア」の商標を他社に取られてしまい、

玩具・グッズの商品名に「リニア」を使えない事態になっているそうです。

これはかなりの商機を逃すことになりそうです。

知財管理の甘さというか、

いい弁理士さんがいなかったのでしょうか。。^^;

日本の商標法制度は、早い者勝ちです。

アイホン株式会社は「iphone」の商標によって、

アップルコンピュータからかなりの使用料を

受け取っていることが予想できます。

まあこれは宝くじが当たったみたいなものですけどね。(笑

また、商標の立ち枯れというのですが、

自分で取った商標であっても多くの他社が使って普通名称化すると、

権利を主張できなくなってしまいます。

「エスカレータ」というのもアメリカの会社の商標だったはずが、

普通名称化してしまい権利の主張はできない状態になったそうです。

だから私も「YURUBUSI」の商標を他の人が使わないように

注意をしてゆかなければなりません。

中小企業であっても、

他社から攻め込まれない程度には、

守りの知財戦略が必要でしょう。

弊社の商標登録証はこちら。^^
     ↓
http://yurui-business.com/registerd/

【質問】他社に取られたら困る、商標はありませんか?

ご興味おありの方は、特許庁から徒歩3分の、商標に強い弁理士さんをご紹介します。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました