ホーム / メールマガジン /

3回つかないと自分のお客とは言えない

3回つかないと自分のお客とは言えない

by 管理人
この投稿のコメントは受け付けていません。

最近、

近所のつけ麺屋さんにハマっています。

先週は2回行ってしまいました。^^;

ずいぶん前にも行ったことはあったのですが、

ハマりだしたのは最近です。

実はこれ、

けっこうよくあることなんです。

キャバクラなどの夜の世界では、

「3回つかないと自分のお客とは言えない」

と言われているそうです。

1回目と2回目の期間は長いんだけど、

3回目に行くとそのお店に行くのが日常になるから、

毎週何回でも通うようになります。

あ、ちなみに私はキャバクラにハマったことはありません。(笑

だから重要なことは、

できるだけ1回目と2回目の期間を短くして、

短期間に3回来店してもらうこと。

ラーメン屋さんで考えられるのは、

1週間限定クーポンですかね。

1週間以内に来たら半額、

その次に1週間以内に来たらチャーハン無料とか。

ビジネスにおいて一番お金がかかるのが、

新規見込客の獲得です。

店舗の家賃や人件費等を含めた1日あたりの固定費を、

1日あたりの新規客の人数で割れば、

新規客1人あたりの獲得コストがわかります。

仮に固定費が1万円で、

新規客が20人だったら500円。

1杯700円のラーメンだったらけっこうキツいですよね。

だからせっかく来てくれた新規客の流出は、

3回目までは真剣に引き止めなくてはなりません。

BtoBだったらチャーハン無料とはいきませんから、

手紙や御用伺いを短期間に積み重ねるのがいいですね。

ちなみに私の場合、

マニュアル類を購入いただいた方には、

プレゼント付きのフォローメールが

5回届くようになっています。^^

ビジネスは出会いとフォロー。

出会いだけを求めてもフォローをしなければ、

バケツに穴が空いているのと同じなのです。

【質問】新規のお客さんを、きちんとフォローしていますか?

まずは3回、です。^^

この記事を共有する

コメントは締め切りました